ヴィノテーク2019年1月号

ヴィノテーク2019年1月号

エレガントで繊細なスタイルがトレンドとなる中、今、あらためて白ワインに注目。故・麻井宇介氏とヴィノテーク・ファウンダー有坂芙美子の「白ワインのジャンル集大成」を再録し、白ワインとは、をあらためて知る。現地取材はイタリアのシチリアそしてソアーヴェ、ドイツの白ワインの今を。 南アフリカの冷涼産地と古木をキーワードに最新情報も。 「Sakeヴィノテーク」では立春朝搾りをテーマに、新年の幕開けにふさわしい話題満載。

1,188円(税88円)

Pick up

  • あらためて知る白ワイン

    白ワインのジャンル、白ワインとは何かの手がかりを得るため、日本ワインの第一人者である故・麻井宇介氏と、ヴィノテーク・ファウンダーの有坂芙美子の対談を再録。今なお、多くの発見が。

  • 南アフリカは冷涼産地と古木に注目

    今、話題の南アフリカ。注目のワインメーカー、クリス・アルヘイトと共に秘境シトラスダル・マウンテンへ。シュナン・ブランの古木の畑とそのワインの魅力を探る。そして地上の楽園ヘメル・エン・アーダの第二世代たちの活躍もレポート。

  • 新しい年に新酒を。

    立春の日の朝に搾り上がる日本酒を、その日のうちに飲み手に届ける立春朝搾りの話題や、「新酒の搾り」にまつわる用語解説など、この時期ならではのトピック。福島県、大七酒造の「木桶仕込み」の現場レポートも。

目次

  • 世界の白ワイン特集

  • 進化する世界の白ワイン

  • 今、あらためて白ワインとは――麻井宇介×有坂芙美子の「白ワインのジャンル」再録                                 

  • ――1993年11月号「辛口白ワインの酸味の役割」

  • ――1994年4月号「白ワインの熟成」

  • DOC認定50周年 新生ソアーヴェの魅力と躍進を伝える●伴良美

  • "カタラットとグリッロが牽引する シチリア白ワイン・ルネサンス●寺下光彦"

  • "ドイツ白ワインの今 若手醸造家たちが挑むテロワールの表現●北嶋裕"

  • 田崎真也が利く世界の白ワイン28種

  • "ケープワイン2018 注目の南アフリカワインシーン●高橋佳子"

  • 南アフリカワインの礎を築いたKWV100年の歩み

  • Sakeヴィノテーク 「立春朝搾り」

  • 酒ことのは帖 新酒の搾り●庄野純子

  • 「立春朝搾り」を囲み 春をことほぐ●庄野純子

  • 名酒を生み出す 木桶仕込みの新時代 大七酒造を訪ねて●保田真代

  • 古酒礼賛+巡礼〈105〉 「ムートン三銃士とモンバジャック」●秋津壽翁

  • 葉山考太郎のワイン漫筆〈200〉 「このコラムが200回になりました」

  • "クローズアップワインNOW!! ――コノスル「オシオ」に見るチリのピノ・ノワールの進化/ユニオン・デ・グラン・クリュ・ド・ボルドー試飲会/「FENAVIN」2019年5月開催/チリの最先端を行くウンドラーガ/第12回JETCUP決勝戦/オーストラリアのウェイクフィールド/新しいカオール、クロッカス"

  • 編集後記「ワインと食とSakeのある風景」

  • ワイン&Sake会カレンダー

  • "ワイン・バイイング・ガイド「田崎真也セレクション」〈158〉 ――久々の18.5点超はトスカーナ"

  • イベントについて
  • ヴィノテークについて