ヴィノテーク2020年5月号

ヴィノテーク2020年5月号

トスカーナのアフリカ化!地球温暖化により酷暑といわれるヴィンテージをどう乗り切ったのか。真に優れたワインを生み出す生産者たちの考え、取り組みを探った。優良生産者が造るロッソ・ディ・モンタルチーノの品質の高さと良心的な価格は見逃せない。おいしいロッソはどう造られるのか、注目の造り手をピックアップ。そして、ヴィノテークでしか読めないワインの地質学レポートシリーズ。今回はフランス・ルーションがテーマ。酒精強化ワインにさえも現れる地質の特徴とは。地質の多彩さが生むルーションワインの魅力を坂本雄一さんがレポート。

1,540円(税140円)

Pick up

  • トスカーナの気候変動

    酷暑との闘いだった2017年、2018年のトスカーナ。生産者はどう乗り切ったのか。キアンティ・クラッシコ、ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチアーノのトップ生産者、サン・ジュスト・ア・レンテンナーノ、イゾレ・エ・オレーナ、ボスカレッリ、ポリツィアーノなどに聞く。Photo by Mitsuhiko TERASHITA

  • 地質から見るルーションワイン

    ルーションの地質はこんなに多彩。そして生産者たちも自由に挑戦をしている地だ。だからこそワインも面白くなる。Photo by Yuichi SAKAMOTO

目次

  • トスカーナの叡智を追う●寺下光彦

  • アルコール濃度15%のキアンティ・クラッシコも出現したヴィンテージ2017、2018

  • ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチアーノの栄えある明、または暗

  • ロッソ・ディ・モンタルチーノ 知られざる偉大さと底力を探る

  • 新体制でさらなる高みを目指すビオンディ・サンティ

  • 3種のグラン・セレツィオーネを発表 カステッロ・ディ・フォンテルートリの大躍進

  • 今こそ本当に飲むべきイタリアワイン

  • ソムリエ田崎真也のTasting Review & Recommend Pairing 〜イタリア〜

  • イタリアワインあ・ら・か・る・と

  • ――コッレマッサーリとグラッタマッコ/ルンガロッティ/マシャレッリ

  • ルーションのテロワールを地質から探る●坂本雄一

  • 地質の多彩さを感じるルーションワイン

  • ソムリエ田崎真也のTasting Review & Recommend Pairing 〜ルーション〜

  • ヴィノテーク・アーカイヴ

  • そのとき有坂芙美子が「見て」「感じて」「考えた」こと

  • ワインの芽・ワインの坩堝 by Mineo TACHIBANA

  • 梁世柱のLet it be 的ワインライフ〈8〉「スター・ウォーズに学ぶ多様性の意味」

  • 古酒礼賛+巡礼〈119〉「元禄 柳影」●秋津壽翁

  • 葉山考太郎のワイン漫筆〈213〉「芸能人格付けチェックのオレンジワイン」

  • ヴィノテーク・スタッフのワインと食とSakeのある風景

  • ワイン会カレンダー

  • ワイン・バイイング・ガイド田崎真也セレクション〈165〉

  • ――発見のポルトガル、王道のブルゴーニュ、スペインのアンフォラなど多彩

  • イベントについて
  • ヴィノテークについて